Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

局長か!

先日、映画 「母べえ」 を観て泣きました
その前の映画の予告編 「犬と私の10の約束」 で既に涙がでました

吉本新喜劇の人情場面でも、ウルっときます


…意外と、涙もろいんです
西田敏行さん級(笑)


感動すると涙ですが、
怒ると鼻水が出るので見分けやすいんですよ(笑)
これからの季節の鼻水は…スギ花粉に怒ってます!プンプン!!
スポンサーサイト

菫(すみれ)

やがて来る春を喜ぶような、優しい香りのする白いすみれを買いました

これまた(2008.1.27の記事を参照ください)俳優 浅野忠信さんの話題です

浅野さんと妻チャラさんの大切な愛娘さんの名前は菫(すみれ)さんというそうで、
すみれ を英語で書いたら smile に似ているからだそうで


映画で浅野さんをみて、そんな話を思い出して、それでね…単純(笑)

部屋の窓辺、鉢に植えた白すみれ 愛らしいです
目を遣ると smile smile になります


菫さん、ほんとにステキなお名前ですね

ヒゲ好き

自分にないものへの憧れ
その一つが男の人のヒゲなんです
ヒゲをモノにしている男の人を見ると、エライ!!って褒めたくなります(笑)

20代のころ、ヒゲの似合う男の代表格、俳優の浅野忠信さんにトキめいて、
出演されている映画を観あさったものです

おしゃれな浅野さんらしく、映画の内容は理解をはるかに超えたアートな作品も(笑)
それより何より、映画の中で亡くなってしまう役をされてることがとても多いのです


昨日、その浅野さん出演の映画 「母べえ」 を観ました

残念ながらヒゲのない浅野さんで
残念ながらやはり亡くなってしまう役の浅野さんでしたが

…とにかく、いい映画でした
観終わった後、どっと疲れました
感動すると、とても疲れます
きっと魂がグッッと揺さぶられるからでしょうね

上から

「おっとり、しっかり、ちゃっかり…あ、うっかり、かもね」

何の話だと思いますか?

これは以前、うちのハハが電話で私たち3人きょうだいを説明していたものです

自分たちのことを考えても、まわりの3人きょうだいたちを考えても、
この「上から…」結構当てはまるんですよ

ハハ、なかなかうまいこと言うなあ…なんか語呂もいいし(笑)

…でも、一体誰にそんな3人の説明をする必要があったんでしょうね…???


ちなみに私はというと、
上の2人をみて、たいがいのことは ちゃっかり するのだけど、
いつもどこか うっかり していて、最終的には
兄に呆れられながら、姉に叱られながら、世話を焼いてもらうハメになる

そう、まぎれもなく3番目の末っ子です
大人になっても末っ子は末っ子
兄や姉は大変ですね(笑)

温温

…と書いて「ぬくぬく」と読むそうです
昨日、高校生に教わりました(笑)

ところで、明治安田生命のCM
私、スキなんです
心が温温しませんか?

追記を表示

厄神さんへ

19日、今年も行ってきました

3年続く厄年、今年が後厄
同い年のみっちとオスギといつも詣る門戸厄神
3回目ともなると勝手もわかってきて

参道沿いの、ほのぼのご夫婦がされてるパン屋さんの焼きたてをほうばりながら歩き
あそこにおいしい○○の屋台があったね、なんて思い出しながら厄神さんに到着

肝心のお詣り
…どこでどうしよったっけ?
…え?
…忘れたなぁ

こりゃこりゃ(笑)
厄神さんも呆れ顔ですね
食べもの詣では言うことないのに


でも、こんなノンキな感じでちょうどいいのかも知れませんね
厄な出来事が起こってても気がついてなさそう(笑)

ゴロ猫

庭でうちの猫、トラとマダラがゴロリン
気持ちよさそうにお昼寝してます

何年か前、東浦(淡路島)の「猫美術館」でみた寝そべる猫の絵に

人が幸せだと猫は幸せかどうかわからないけれど
猫が幸せだと人(世の中だったかも)は幸せにちがいない

というようなことが描いてあったのを思い出しました
(原文どおりではないと思います、悪しからず)

こういうひとときの心、平和ですなぁ


猫美術館、猫好きな人におすすめです
私が行ったときも、きっと猫愛好家ばかり訪れておられたんでしょう、
静かに絵を見ながらも周りの方みなさんにやけておられました
もちろん私も(笑)

チュンメロ♪

すごくささいなことなのですが、こんな瞬間がうれしいのです

5本並んだ(または並んで見える)電線に
鳥たちがとまっているのを発見した瞬間


まるで音楽の五線譜みたい
電線が五線で
鳥たちが音符♪


一度、その鳥たちのとまっている五線譜を
実際に奏でてみたいです
すごく素敵な音楽になるような気がします
鳥(チュン)たちのメロディー、チュンメロ


ちょっと電線見あげてみたくなったでしょ?ならない?



たね

ねたね  うたたね  ゆめみたね

ひだね  きえたね  しゃくのたね

またね  あしたね  つきよだね
 
なたね  まいたね  めがでたね


先日行ったライブで聴いて知った谷川俊太郎さんの詩「たね」

じんわりポカポカ
湯たんぽみたいなぬくもりのたねが、こころの中に飛んできまし…たね

月曜夜9時

1月14日、明日から始まる新ドラマを観ましょう、みなさま♪

「薔薇のない花屋」フジテレビ

以前の記事でも紹介した私の幼なじみヤブちゃん(藪西智美さん)がヘアメイクを担当してます
「ヘアメイクするからには月9やるくらいにならんとな、なってみせるからみといてや!」
と、幼なじみの誰よりも早く社会に、東京に飛び出したヤブちゃん
いよいよ月9です

あんたは親か!とジモトモに言われるくらい、宣伝しまくってる私
嬉しくてね~

おおよそ私たちの年代がみんな経験してる、仕事や生き方への迷いや悩みや立ち止まり、奮起や挑戦…
そんなこんながあった等身大のヤブちゃんだからこその嬉しさなんです
こちらも夢や情熱を感じて、力づけられます

担当は竹内結子さんと三浦友和さんなどなど…香取慎吾さんも!

ヤブちゃんは三木に帰省したとき家族や私たちの髪を切ってくれるんです

この夏帰ってきたら「竹内結子にして」とお願いしてみよう(笑)

事件?!

昨年の暮れのこと、家の居間で、象牙の超超ミニチュア版みたいなものを発見しました

数日前にハハも別に同じものを見つけたと

なんだろねぇ…と話してたとき

!!ハハが急にひらめいたんです

ひらめき的中


愛猫のキナコの歯だったんです、上の犬歯二本


ずっとずっとかわいい小さい(態度は大きい)猫と思っていたけど

キナコもうちに来て十数年、歳とってるんだなぁ
いたわってやらないと、という愛おしさがたくさんと、ちょっぴり寂しい気分になった事件でした


でも昨日、毛玉をとってやろうとしてたら、ガブリ!
やっぱり痛いから不思議(笑)

マインドマップ

『ザ・マインドマップ』
著者 トニー・ブザン バリー・ブザン
訳者 神田昌典
発行 ダイヤモンド社


「頭と心の整理」の助けとなりそうな、気が合いそうで愉しい方法が載った本と出会いました
(紹介してくださった、憧れの女性のひとりである樋口センセに感謝!)

活字の飲み込みが悪いのか納得できないと先に進めない性格からか、本を読むのに相当時間がかかる私です
この本も冬休みじゅうかけてやっとこさ読めたのですが、そんな本を読む苦労を解消するヒントにもなりました


…で、マインドマップって何ぞ?と、興味を持ってくださった方
ひとことで言い表せないんですよぅ
なので、気になってるときが気持ちの旬!
どうぞ調べてみてくださいねっ

男の見栄

お正月、姉ファミリーと出かけたときのこと

姉の旦那サマの運転する車と私の2人乗りの車、2台で「おしりかじり虫ショー」が催される公園へ
甥っ子たち=姉夫婦の子どもたちが好きなんです、かじり虫の歌(私も好き)

出かけようとすると、2人の甥っ子の下のほう、ショウちゃんが私の車に乗る、と駆けてきたんです

母(姉)命の3歳児が姉たちから離れて私の車に乗るって珍しいなぁ、と思ってたら


シ「まりちゃん(私)おしりかじりむちって、にんげんやんなぁ」
人間やで~って言ってほしそうだったのですがね、、
私「おしりかじり虫さんはおしりかじり虫さんやで、どうして?」
シ「…こわいの…」
私「怖いん?かじり虫さんやめとこっか?」

やめるって言うかと思いきや
シ「…ぼくがんばるから…おかぁちゃんには(怖いことは)ないちょやで」
車を降りるときさらに念押し
シ「おかぁちゃんにないちょな」


母(姉)の前では強い男でいたいんですね(笑)
ちっちゃい見栄っぱり、かわいすぎです

かじり虫登場に、びびりまくりの顔ひきつりまくりのショウちゃんだったのですが、最後にはノリノリでダンス

かじり虫をこえたね、ショウちゃん★

メデタイメデクエ

道沿いのもも色の山茶花(椿には少し早かったです)に女ゴコロくすぐられながら旅に出ていました

よしさんと私とコペンと、名前がかわいい椿温泉へ

ムチムチの白身、ぷるっぷるの皮、コラーゲンたっぷりのクエ鍋ととろりん♪とした感触の温泉を満喫
はじめてなのにうちに帰ってきたみたいな民宿の女将さんと娘さんにも癒やされましたよ

少しは女っぷりあがるかな

なんて言いながらの帰り道、夙川沿いの日本茶カフェに寄り道、
ここでももも色の山茶花がお出迎えしてくれたけど、
私たちときたら
花よりたい焼き

新年、めでたいからとアツアツたい焼きを頬張る2人でした

好きだけど嫌い

それは、おもち(笑)

楽しい食感、中でもカリカリ系ともちもち系に目がないので、
この時期は毎年もちもち系代表、おもちに悩まされます

食べすぎて私が餅化してしまうから

うちの餅箱にはジャニさんが住んでる気がします

ユー、食べちゃいなよ

って聞こえるもん!(笑)
…と、ひとまずジャニさんのせいにしておいて、おもちをいただくとしましょう♪

睦月のはじめに

心穏やかに新年を迎えられましたか

私は大晦日からどっぷり家族と過ごしています

年明けからしんみりする話題になりますが…
やかましいくらいの6人家族が、ここ数年のうちに半分になりました

31日は兄が夜勤だったので母と2人っきりの年越しでした

お墓参り
お飾りやおせち
家の神様のおまつり
お雑煮やおとそ
初詣でのお祓い…

何気なく当たり前に送ってきていた年末年始
祖母や父や母が先祖や家族をとっても大切に思っていてくれたことを今更ながら実感
母とあれこれいいながらの年越しもまたいいものでした


年があけて、何かと助けられたりたり助けになったりの姉の嫁ぎ先一家といます
賑やかな甥っ子たち、うるさいくらいが私はちょうど落ち着きます(笑)

正月を睦月という本当のいわれは勉強不足でわかりませんが
今年も家族や大事な人と睦まじく過ごせますように…という思いが込められているような気がします


今ある家族は当たり前のものでもあるけど、またとないものでもあります

睦まじく…



どうぞ今年もブログ、私ともによろしくお願いします★

Appendix

プロフィール

ki.na.ko

Author:ki.na.ko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。