Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶の味

来月になると、新茶が出回り始めますが、
「お茶の味わいのいいのは、とれたてよりも、2月から今頃にかけてよ」
とは、私のお煎茶の先生のお言葉です

お米でも野菜でも、新しいもののほうがおいしいのにどうしてだろう?
そもそも、一年通してのをお茶の味なんて考えたことないなあ、という思いで長らくいましたが、
先生に習いだして十数年、最近になってやっとその言葉の意味がわかってきたような気がします

新茶にしかないすがすがしい香りもとてもいいものです
今頃のお茶はその強い香りこそないものの、味のまろやかさ、丸みが違います
その丸みは新茶で出そうと思っても出せないもの、それに上手に淹れないと出せないものです

お茶の味って、人の生き方のようです

新茶が若手だとしたら、古茶が熟年の方

新茶は置かれる時間、丁寧に扱っていかないと、おいしい古茶のまま残っていきません
私たち世代は、新茶からちょっと抜けだしたあたり
青々とした若さ、年配の方の人の丸さ、どちらからも学んで、いい古茶になっていかなければ

社会人の新茶たち、フレッシャーズが歩き出した4月
お茶をすすりながら、そんなことを考えていました

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ki.na.ko

Author:ki.na.ko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。