Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血統書

部屋を片付けていると、愛猫キナコの血統書が出てきました
血統書のありなしなんて、私にはどうでもいい話なのですが…

キナコは、ペルシャ猫・チンチラ・ゴールド、キナコ色の毛足の長い猫です

10数年前姉がペットショップで見つけたキナコ、私も姉も心を奪われました
チンチラシルバーが8万円や10万円の札が付けられているのに、
キナコには何もつけられてなく、「時価」なびっくり価格なんだろうかと言いながら、
何度も足を運んだある日、おそるおそるお店のマダムに聞いてみました

マダム「ああ、あの猫?値段つけられないのよ」
姉「やっぱり、お高いんですよね?」
マダム「違う違う、もう、ね、あの猫性格が悪くって…売り物にならないのよ」
姉「売れなかったらどうなるんですか」
マダム「本社に返すしかないわね」
姉&私「…」
姉「性格悪くてもいいんです、飼いたいので売っていただけませんか?」
マダム「もう、だめだめ、あんなコ、売れない!」
姉&私「飼いたいんです」
マダム「…絶対後悔するわよ そんなに言うなら返品しないって約束して」
マダム「こんな性格悪くても生まれは良くて血統書登録するのに3万円かかったの、1万8千円で、
     あとは私が持つから、絶対返してこないでね」

そして、血統書とともに我が家へやってきたキナコ
マダムにあんなに言われたらよけいに可愛がってキナコが穏やかにいれるようにしなきゃって、姉も私も意地です

本来、ペルシャという種類は穏やかでおとなしくて優しい性格

あれから10数年たっても、ペルシャ猫離れしたキナコ様ですが、それでいいと思ってます

血統書を見ると、キナコには両親がいて、2匹の兄弟がいて幸せに生まれて育ってたんだろうと思います

それを、小さい頃に引き裂かれ、ペットショップに置かれ、血統書だの言われ、いい子にしてなさい!なんて言われても、
キナコにしたら「できるかーーー!!」という話ですよね

ペットショップにいた他の犬猫たちのように愛想もよくなく、ふてぶてしくいたキナコは、
家族思いの、素直な気持ちの持ち主だったんだと思います

もうおばあちゃん猫ですが、長生きしてよね
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ki.na.ko

Author:ki.na.ko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。