Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たる

7日に氷ノ山に登ったことを書きましたが、
実は登山直前、駐車場の入口で私の車をバックさせていたところ、
停めてあった車に私の車をバリっと当ててしまいました

当てた車の持ち主と、今から登山!というメンバーのムードを考えると、車も凹んでるけど私の心も凹みました

心の凹みの修理屋さんは周りにいてくれました

まずは、一緒にいてくれた仲間たち
気にされすぎると、それが落ち込む私の性格を知ってか知らないでか、知ってか、
私の気持ちがすっきりする対処をする間、そっと自然に見守るだけでいてくれました

事情と私の連絡先を書いた手紙を相手の車に残して、連絡を待つことにしたのですが、
下山中、私の電話が鳴った時も、そっとみんな足を止めて待っててくれました

そして相手の方、電話で
「当て逃げする人が多い中、こうして正直におっしゃってくださっただけで十分ですが、
 保険を使うと言ってくださっているなら、甘えさせてもらいます
 こちらは、車も全然大したことないし、動くし、気にならないほどなので、
 ゆっくり登山を楽しんでくださいね
 逆に落ち込んだ気持ちのまま山に入ってはるんやろなぁ、と思うと申し訳ないくらいです」
(翌日、顔をみて一言謝りたかったので、本人さんにお会いすると、言葉通りの方でした)

車は当ててしまったけど、周りの優しさも大当たりなアクシデントでした

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ki.na.ko

Author:ki.na.ko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。