Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の日

私の人生最大の後悔は、チチに素直に優しくなかった娘だったということ

今の仕事をはじめて一年目の秋、チチが亡くなりました
三十代で病気をしたチチは、自分の病気とのうまい付き合い方を探りながら、これまで通り細く長くいてくれるだろう
…と、家族の誰もがそんなことを思っていたのに、急にいなくなってしまいました


「優しいしたれよ」
あまり私にはいろいろ説くチチではありませんでしたが、
仕事をしだしてから、病院へお見舞いに行くたびに、こう言ってたのがずっと心にあります
チチと同じこども相手の仕事への就職を一番喜んでくれたチチ

チチに素直に優しさを出せなかった後悔はどうしようもないけれど、
こどもだけでなく、相手に対する優しさは出せてこそ
優しさの出し惜しみはもうやめよう

「優しいしたれよ」
いつまでたってもチチは父親、この言葉がずっと私を育ててくれています

父が大好きだったたんぽぽコーヒーをお仏壇におそなえしながら、
しんみりした父の日の朝でした
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ki.na.ko

Author:ki.na.ko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。