Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私と富士山⑦

富士山から戻った12日の夜中の2時頃、家族と話しました

・11日、祖母とお別れをしておくよう医師から連絡があり、
 晩に家族・祖母の6人の兄弟・交わりが深かった人が集まっていたこと
 そのまま、兄弟たちが泊まってくれはるので、家族は家に帰ってきたところということ
・私と祖母の妹1人だけいなかったこと
・祖母はじっとみんなの顔を見回していたこと
・来てない2人を探しているような様子だったこと

そんなことを家族から聞き、
私は家族に、富士山で思いを果たせず帰ってきたことを話しました

「こんな大変な時に家の者がいないなんて」
と、私のことで随分家族は親戚に言われたそうですが、
私の勝手な行動を誰も何も責めずにいてくれました

祖母は深い眠りについたようにずっと動かないでいました

12日の夜はお別れできていなかったおばさまと私が病室に泊まりました
夜中、おばさまも私も寝付けずにいました
祖母の額に汗がにじんでいたので、タオルで顔をふきながら、
眠ったままの祖母に、富士山であったことをいつものように面白おかしく話しかけていました

しばらくすると、祖母の目がゆっくり開き、じっと2人の顔を見て、
「あ・り・が・と・う・な」
口がそう言っていました
胸がいっぱいで、頷くことしかできませんでした
「ありがとう」は私が言いたかったのに…
閉じた祖母の目からは、涙がこぼれていました

それっきり祖母は目を覚まさずに、9月16日の朝、息をひきとりました

(続く…こんなに長くなるとは自分でも予想外、もう少し続きます)
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ki.na.ko

Author:ki.na.ko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。