Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

deluxe car

友人とドライブ、車の中であれやこれやとおしゃべりする、そんな時間が好きです

他愛もないことを話しているようで、
結構、夢のことや日頃じっくり考えたり思ったりしていることを話してたりします

「横並び」だからいいんでしょうね、シートが
お店でもカウンター好き 
今の愛車、2人乗りはいやおうなしにカウンター感覚

いくらデラックスでも、私にはサロンカーは縁遠いな(笑)

横顔トークなら正面きってよりちょっぴり素直になれますよね
こんな2人乗りのデラックスがイイ♪
スポンサーサイト

すっきりしすぎ

夏休みにした大がかりなモノの整理
2つの物置と開かずの間一間
本当に置いておきたいものだけ残し、
あとは、捨てる・譲る・リサイクル

もう使わない家電を持ってリサイクル屋さんなどを巡ったところ
  収入     2300円
  支出    17800円
  トータル -15500円
夏の暑い中、3日間せっせと片付けてマイナスです(笑)
財布まですっきりしてしまうとは…

でもね、これも古いモノがきちんと循環されるルート(家電リサイクル法等)にのせた結果
モノへ責任を持つって、こういうことなんだなぁ
これから私の暮らしに関わってくれるモノたちは、
ミニマムに、愛着の持てる、長持ちするものにしよう…
なんて、う~んと考えたりできたから、片付け得◎

リサイクル屋さんに出発する前に、
「これで、ランチくらいはごちそうできるかな」
と、言いましたが…逆にごちそうしてやってください、ハハ(笑)

上には上が…

…いるものですね

 日本を代表する文豪・森鴎外は甘党で、
 ごはんの上にまんじゅうをのせて緑茶をかけた
 「まんじゅう茶漬け」を好んだそうです※

以前の職場で、長らく出張し、久々に出勤すると、
私の机は(甘いものが苦手な上司たちが下さる分で)
おまんじゅうやら甘いものだらけ
お地蔵さんのお供えみたいになってたこともよくあったほど、
あんこ好きな私

でも、鴎外ほどでもないなぁ
真似したいとは思わないけど(笑)
鴎外がちょっと身近な人になった気分♪

※成美堂出版発行「おいしいスイーツの辞典 The Book of Delicious Sweets」より

V

大事な友まるちゃんにうれしいことがあり、
ちょうど彼女も含めた友達4人でごはんに行こうという話があったので、
3人でお祝いをしようと目論みました

うれしい事でサプライズを仕掛けるのはウキウキしますね

さて、どうしよう…と考えてたとき通りかかった、大好きなカフェ・木馬
そうだ!カウンターでマスターに相談しました
これこれこうで、頑張った彼女にお祝いをしたい…
「そりゃー祝ったらなあかんな…よっしゃ…で、彼女の名前は?」とマスター

昨日、ごはんのあとトアロードの木馬へ
サプライズ成功♪まるちゃん素直にびっくりしてくれてありがとう
マスターの手作りケーキと3人の手作りメッセージでお祝い

マスターのガトーショコラは絶品なのです
ケーキには
「マル・V ブラボー」のチョコ書き(笑)
タイガースファンのマスター、タイガース・Vもお祝いしたいですね

20年後

今日は所用で、幼なじみのよしさんと広島県廿日市市内へ出かけていました
そこから、車だと10分ほどということで宮島に寄って帰ってきました

2人とも小学校の修学旅行以来の宮島
鹿がいたはずとか、しゃもじの看板のお店にいったとか、
おぼろげな記憶をたどって…
当時宿泊したホテルへ続く坂道を見つけると、2人して妙にはしゃいでしまいました
こういう時、共有の思い出があるってすごくハッピーなことだなぁ、って思います

あれから20年…
夕日の赤と鳥居の朱が映る穏やかな海面を眺めながら連絡船のデッキで、
また20年したら訪れたいねと、よしさんと話しました
どんな自分になってるかな
何歳になってるかは、ご想像にお任せします(笑)

お手入れ

美容院に行くように心もお手入れ

ほんとうに美しいものにふれると
心がブルブルグラグラします
心のほこりがとれていくような気がします

自然がおりなす美しいもの 花鳥風月
人がつくりだす美しいもの 芸術

十五夜には月に出会いにいきました
昨夜はソプラノ深川和美さんのコンサート

そして折しも芸術の秋
心のお手入れには事欠かない季節の到来です

家をあけがちなので
「心のお手入れもええけど
家のお手入れ(家事)もしなさいーー」
というハハの声が聞こえてきそうです

綻ぶ

ほころぶ


敬老の日、ミニコンサート
三木ノコギリス、嬉しさいっぱいの初ステージになりました

なにはともあれ、メンバーと活動に関わってくれはった皆さんと自分の
ほころんだ顔が一番

愉しんでできた証


ほころび顔で続けていくことができるように、
これからについて担当でしっかり意見と思いを出し合って、
活動をかためていきますね

200915 saw

虫の声・兎

音楽を通じて出会えた三木の人たち
音楽に触れててよかった!
20080810 mikinoko
今夜、コンサートです

昨夜の十五夜、空に見事な月でしたね
月に虫の声に…いい季節、秋の曲も弾きます
日本の風情や季節感を取り入れたくて今回は日本のうたにこだわりました

笑顔で演奏できるようになった三木ノコギリスのメンバー、練習よく頑張ったね
笑っていきましょう♪

笑いとばす

のこぎり音楽の話題が続きますが…
金物の街、三木のためにのこぎり音楽!なんてたいそうなことを言っていましたが、
本当のことを言うと、そんな気負いは実は全くありません(関係者、ごめんね、笑)

私が気に入ってのこぎり音楽を続けている理由は、
のこぎりはちょっと私を変えてくれたイイ楽器だからです

私とつき合いの長い人なら、知ってるでしょう、私の「緊張しい」

仕事で生徒の体重測定をするたび、思い出します
体重計にのるのでさえ足がブルブルで、針が読めないよー、と言われてた幼い頃の私

体重計ですらそんな具合なので、とにかく人前で何をするにもド緊張
大学卒業後、今の仕事にすぐ就かなかったのも、このコンプレックスによるところ大でした

さて、のこぎり音楽では、貧乏ゆすりでビブラートの表現をだします
5年前通っていたのこぎり音楽教室では、毎回、何人かが皆の前で曲を発表していました
ある日私が選んだ曲は「ダニー・ボーイ(ロンドンデリーの歌)」
教室のサキタ先生はお見通しの上のコメントだったと思いますが、
弾き終えた後「歌ってるみたいなええビブラートや」と…
貧乏ゆすりではなく、緊張の足ブルブルでビブラート全開(笑)
「歌うというより、笑ってしまって…足が」と私
すると、なんかね、教室のみんなで笑えました
何より自分がね

これがコンプレックスを笑いとばせた瞬間

今でも「緊張しい」は変わらないけど
絶対嫌だったのが、かまへんわーになっています
ひゅい~ん、というのこぎりの音、ありがとね

オンナノコ・ノコ

前回の記事の続きですが、三木でのこぎり音楽を…という三木ノコギリスの活動は、
現在 鋸(モノ)・音(演奏)・楽(企画) 3つの立場の大いなる分業で行っています
互いの得意分野を信頼し、自分の持ち場を楽しんでいます
折り合っていく必要もありますが、こういうやり方もなかなかいいものです

三木メイドのノコがあり、のこぎり音楽をやってみたい人がいるので、練習会を開き、
9月15日に市役所内である、東京の奏者のコンサートに出演させてもらいたい

企画担当の中野さんからお話をいただき、
私は2時間×4回の練習会を担当しています

全く初心者ばかり、限られた時間での練習になるので、ステージでは
 「うまく弾こうなんて思わなくていいです、
  観る人にのこぎり音楽って楽しいよっという雰囲気が伝われば嬉しいです」
なんて2回目の練習でメンバーに伝えていました
ノコに親しんでほしいため、厳しい練習もしていませんでした

でも、うかつだったなぁって、気付かされました

2人の小学生のオンナノコが練習しています
先週末が3回目の練習会だったのですが、夏休み中、相当練習したんでしょう、
驚くほどの上達、上手に弾くんです

発表当日は家族、おじいちゃんおばあちゃん、音楽の先生…
彼女たちの大切な人が観に来てくださいます

せっかくやるならうまく弾きたい、観に来てくれる人にいい顔を見てもらいたいですよね

がんばる気持ちに勝手に線をひいちゃてたな、私
小学生二人のやる気に引っ張られている、音担当でした



ノコギリス

先週末のように機会を得ては、時折のこぎり音楽を演奏させていただいています

まだまだな音楽ですが、相手の大切な時間、心をこめて弾いています
土曜日は、老人ホームのおばあさまたちのきいて下さってる顔が仏さまのように穏やかで、
なんだか演奏しながら、こちらがウルっときました(笑)

いつも私だけ、もしくは伴奏や共演をしてくれる友達とこうやって活動していましたが、
この夏から、秋にかけてちょっと違うこともしています

三木ノコギリス

金物の街、三木産の音楽用のこぎりの親、「鋸」担当、久保田工業様
音楽と三木の街を愛する「仕掛」担当、中野さん
そして「音」担当?の私
それに、のこぎり音楽をやってみたいと集まった子どもと大人7人で結成
どんなことをしてるかは次回に…

ノコギリ+美しい声のキリギリス、こんなネーミング、私っぽいでしょ
活動に関してはみんなで話し合って決めていますが、
ネーミングだけはごり押しさせてもらいました♪

かなわないもの

森の入口にあるような我が家、家を過ぎるとそこからはずーっと坂道
ずっとずっと上った先に昔から老人ホームがあります

ホームのおじいさま・おばあさまはどこかお出かけしたいとき、
うちの家の前を通ってバス停に行きはるので、
顔なじみになりお話することもしばしばです
帰り道はたいそうな上り坂なので、車でどうですかってお送りしたり…

そんなことから、昨日ホームでのこぎり音楽を演奏させていただいたんですね
「坂の下の、すもう場の下の家の岡本(私)です」と、自己紹介したところ…
集まって下さった方が口々に
「あんたのお母さんにしょっちゅう車で送ってもらうんや」
「私もやで」「ワシもや、親切にしてもろて」
「お母さん、いつも笑って話しかけてくださるねぇ」
「あなたの家の前、いつもいっぱいお花が咲いててね、いつも楽しみなのよ」
母尽くし

…ハハ
責任と判断がつきまとう年代で、愚痴ひとつ言わず仕事をしながら、
たんぼも畑も家のあれこれも(もちろん手伝っていますよ)、孫のお守、
そして趣味の絵や写真、スマップのおっかけ??も、
パイパーにこなすハハ
「忙しいわー」と言いながら、お花をせっせと植えてるハハに
「そんな頑張らんでも」なんて言ってた私

そうか~
「頑張らんでも」なんて言わないで、これからは一緒にお花を植えよう

しかし、ハハにはいつまでたってもとうていかないません

話せる幸せ

ここ数日、愛猫キナコが心配
家の隅の物陰にこもりっぱなし、ご飯も食べない…

今日、病院へ連れていったのですが、
いつも病院行きは大暴れのキナコ様なのに、
ちっとも暴れなくて、ほんと心配

こんなとき、キナコとお話できたらいいのにっていつも思います
痛いのか、しんどいのか、怖いのか…どうしてほしいか…かわってやりたいなぁ
その分、しぐさや表情をじーっと見ます
そこから読み取れるものも多いけど

…お話できるって幸せなことですね


キナコがしゃべったら、たぶん私のことは呼び捨てだろけど(笑)
元気になってね、キナコ

イチプロで富士山

堂々とした・完成した・揺るがない人物像
大人になっていくほど、社会のなかで、立場上、そうあることを求められがちです
でも、大人になっていくほど、そうではない自分が見えてくるものです

今回、堂々とした・完成した・揺るがない富士山に挑んだのは、
その富士山と対比するような、
時に自信のない・未完成で・揺れたり戸惑ったり、
そんな自分が見えてきた年代の仲間たちとです

一年生プロジェクトのメンバー20人、
そして運転手さんもお友達の貸切バスツアー、
超手づくりツアーでした
完全につくられたツアーではできない体験がそこにありました

行程やイチプロみんなでの富士登山で何を目指していくかを話し合っていく体験
天候や仲間の高山病などの壁にあたるたびに、
迷ったり、困ったり、泣いたり…そんな自分たちがいました
未完成だからこそ、みんな安心でき、素直になり、等身大であたたかな気持ちで、
そこからみんなでできることを見つけていけたんだと思います

全員で物理的な富士山の頂上に立つことはできませんでしたが、
自分たちなりのあたたかで一生懸命な気持ちの頂上に立つことは
できたって思ってます

思い出すと、仲間の顔や、一生懸命話し合ったシーンが浮かび、
あたたかい気持ちになれる場所、
大好きな場所、
そんな富士山

この思いは、きっと私だけのものではないはずです
イチプロのみんな、ありがとうーー!!

本当にじーんとくる富士登山体験だったので、
今日の記事はいつものおふざけなしです★



すべりだし

さぁ!今日から新学期、式に出張にさっそく盛りだくさんで始動
気分も秋へきりかえです

さぁ!そんな今日の目標は!

…いねむりしないでがんばる…

秋のすべりだしから、目標、低っ(笑)

富士山から帰ってきたての私には、それでも高い目標なのです
ファイト、自分★

登山のお話は次回に…

Appendix

プロフィール

ki.na.ko

Author:ki.na.ko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。