Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜鼠は誰だ?

文楽『壇浦兜軍記(阿古屋琴責の段)』

源氏への復讐を狙う七兵衛景清の愛人・遊女阿古屋(あこや)が問注所で、
秩父庄司重忠らに尋問される部分を描く、源平の戦いに関わる時代もの

景清の行方は知らないと言い張る阿古屋に重忠は3つの楽器を弾けと言います
重忠の思惑はわからないまま、阿古屋は琴・三味線・胡弓を次々と奏でます
それらの音色にいささかも乱れがないことを理由に、重忠は彼女を放免します

「弦の調べは、正直な心で弾いてこそ響くのであって、
偽りの心では音色も乱れることを、重忠は知っていたからです(公演パンフレットより)」

文楽は若葉マークの私ですが、昨日観たこの演目はとても解りやすく、興味深かったです
弦楽器ではありませんが、私が弾くのこぎりでもピアノでも、
弾く音色で、心の状態に気づくこともよくあります
音色は本当に正直


ところで、うちの家では、夜中のうちにおいしいもの(プリンやらお饅頭やら)がよく無くなります
家族の誰かの仕業に決まっているのですが、みな、白を切ってみせます
…弦楽器を弾いてもらいましょうか
…あ、でも時々私が犯人です(笑)
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ki.na.ko

Author:ki.na.ko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。