Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にわか優等生

職場の健康診断直前にお酒を抜いてみたり、あぶらっこいものを抜いてみたり、
そんな人、いるいる、という話をしていた矢先

実家の冷蔵庫
最近ンガガガガガガガガ、と一日中変な音がするようになったので、
電気屋さんに来てみてもらいました

…鳴らないんですよ
電気屋さんの前では

電気屋さんが帰られたらまたンガガガガ…と、唸ってる

人も冷蔵庫も診断前にはちょっとイイコになるみたい
スポンサーサイト

次に会うなら

どちらがどちらのついで、というわけではなかったのですが、
GWの1泊2日東京研修の合間に、あちらで働く親友Yちゃんに会ってきました

気持ちが弱ってきたら会いたくなるのが彼女
久しぶりにあれこれあれこれ話をした後、
私を占いに連れってたげるわ、とYちゃん
今回は2丁目のおかまママの占いではなく、
その人の強みのオーラを教えてくれるとかいう渋谷のおじちゃん占い

ちなみにYちゃんは「癒し系オーラ」
…それは頷けるので、当たるかもと連れて行ってもらいました
そして、私の強みのオーラ

「セクシー系」(笑)
(ゼクシィのがよかったなぁ)

…セクシーって何?強みといわれてもどうしたらいいのだか…
Yちゃん、オーラ占いのおじちゃんの次に会いに行くなら

杉本彩サマでしょうか

しがみつかない

前回からの続きです

裏声の幸福力を説く、高牧 康さんのプレゼン研修での学び

■上手になりたいとき
 憧れるほどの、その道の達人から教わるのも一つ
 自分より下手で、ほっておけないような人を教えながら教わるのも一つ
 上手を目指して上手を見るより、上手を目指して下手を見る発想

■しがみつかない哲学
 (今回の研修の要旨だったように思う)
 地声と裏声 右と左 前と後 上手と下手 字面と行間 表と裏…
 どちらかでなく、どちらも知り、使いこなせたら最高
 何事も、選択肢のある状態でいれたら幸せ
 これしかない、こっちしかできない、としがみつくと逃げ場がなく不幸

プレゼン研修ということを忘れてしまいそうな、
大人の楽しい生き方を考えた、
深くて、可笑しくて、ちょっとエッチな大人の2日間でした
  

裏声のエロス

(前回の記事)…とはいえ、伝えるスキルも身につけたいもの

GWにプレゼンの研修を受けてきました
音声発生学の先生が講師だというのに魅かれたのです
講師は「裏声のエロス」(集英社新書)の著者、高牧 康さん
可愛い、でも歌声はかっちょいい、そしてこだわりと極まりを感じる先生でした

2日間の研修での学びを挙げます

■私の声の悩み解決策
 「声が小さい」
  地声ではごく一部しか使われない声帯を調節する筋肉は、裏声では全て使われる
  裏声で毎日新聞1ページ読むなどして、声帯周辺の筋肉を鍛え、声量アップを目指す
 「人前で緊張すると震える」
  緊張を取るには、リハーサルを重ねる、何十回でだめなら何百回
 「ムードよくしたい」
  対象や内容に合わせて声を変える 自分の幼児性を保つ(愛嬌)

■音楽とこころ
 曲のすべての終りを解決という
 ジレンマ(不安定な音やリズム)がきてジレンマがきて、最後にすっきり解決
 そんな曲をきくと人の心もすっきりし、いい曲だなと思うそう
 どんな音楽も幸せになるためにつくられている

…学びの続きは次回に

途中経過

2009年、私が鍛えたい力は「伝える力」です

新しい職場では、否応なしに伝えることばかり
気持ちに余裕がない時の私は、一方的、そして攻撃的?な感じになってしまいます
職場では、コワキャラになりつつあります(インフルエンザめっ)


「伝える」を地球で例えたとしたら(私の勝手なイメージです)
 地殻が伝える「方法・技術」
 マントルが「教養や人となり」その人の中身
 コア(核)が「熱情」その人の中身の中身
earth

「伝える力」をつけるというと、はじめはスキルの上達ばかりを考えていました
最近、それは違うなーって実感しています

スキルはほんの表面で、結局は人間性なんでしょうね

情熱ばかり煮えたぎって、爆発(噴火)しないように、
いろんな人や自然と交わって、教養や人となりを高めなさい!
…と、いうのが脱★怖キャラへの私の気づきなのでした 


揉み手

三田の母子(もうし)茶で、
「マイ手揉み茶を作る」の巻

①ラップをかけて電子レンジで2分(蒸す)  
                            20090524 temomicya1
②蒸しあがりを手で2~3分揉んで拡げて
 今度はラップをかけずにレンジで1分    20090524 temomicya2
③また揉んで…クロロフィルな手になります
                            20090524 temomicya3
④②の作業(揉捻)を繰り返していきます
 3回目終了でこんな感じ            20090524 temomicya4
 少しずつパラパラしてきて6回目で完成   20090524 temomicya5

 新茶ならではのフレッシュな香りと色    20090524 temomicya6
 マイお茶、売り出したいくらい美味しく入りました
 お茶好きもいよいよお茶を作るとこまでいきました
 後は…樹から育てる、でしょうか(笑)

効果的

新型インフルエンザのことで、各地のイベントが中止されていたので、先週半ば、
23日参加するイベント主催者に開催について照会しました

「やりますよ、外やしね」
と、いうことで参加した三田は母子(もうし)のお茶摘体験

長い間、お煎茶を習っておきながら、
実際のお茶の木と葉を見たことがなかったので、
絶好の機会になりました

見るだけじゃなく、触れ…
お茶の葉って、すごく柔らかで優しい手触り
それに、この若葉の色のすがすがしいこと
20090523 moushicya
お茶を摘みつつ、会の主催者でお茶の生産者でもある中村さんとお話
母子の土地やお茶の文化を伝えることへの土地愛と熱意を知り、
ますます手と目に触れる茶葉が優しく感じられました

「インフルエンザはこのお茶のでがらしでいれたお茶でうがいしたらええですわ」
カテキンと愛あふれる母子のお茶なら効果抜群★
 

カンシン

しばらくせずにいたブログアップ

仕事が忙しかったとか、
職場近くにかりた部屋のネット環境が整ってないとか、
理由を挙げれば、そんなのもそうなのですが、
自分の意識が一番大きいようです

生活の中に、ルールを自分で決めたら、結構守ることができる
ルールを決めなかったら、意識が薄らぐ
そんな自分を発見しました

私の仲間にはブログやホームページをつくっている人がたくさんいます
けっこうランダムに、でも継続的にアップしてる人が多いのですが、
自分とは行動や意識のパターンが違うんだろうな
そして、そういう自分と違う面に関心と感心


おそろ

今日は母の日
昨日、元町のショップでの一目ぼれをプレゼントしました
090509 hahanohi
花柄ストール
3枚?
これはね、母(ベージュ)姉(黒)私(赤)の3人分

思ったより随分かわいい値段だったのです♪
みんなで「どの色にする?」と、わいわい言いながら選んだ母の日
女同士って楽しい♪


Appendix

プロフィール

ki.na.ko

Author:ki.na.ko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。