Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ayoga 7

仲間たちの試験の日、私は生徒役で何人かのレッスンを受けさせてもらったり見学させてもらったりしました


気づき方ってこんなにあるんだ!という発見がありました

自分が必死でやっていて気づくこと
指導者を代えてみて気づくこと
見方を変えてみて気づくこと
止めてみて気づくこと
人のを見て気づくこと
終わった後で気づくこと
手をかえ、人をかえ…


普段こんなにいろんな見方や気づき方、してないなぁ…
渦中にいて悶々としているような時は、止めてみたり、人をかえたりしてみよう

ヨガだけでなく、違うことでも応用できますね
スポンサーサイト

Ayoga 6

最終日にインストラクターさんの1人がおっしゃっられました

「みなさんの今の姿は、私たちが講座で何を伝えてきたかが反映されています
みなさんの姿をみて、私たちもまたそこから気づくことがあり、自分と向き合うことになります」

…この向上心や謙虚さがカリスマ性の素なんでしょうね…

自分の指導が生徒にのりうつる(笑)んだそうです

指導したことが帰ってくる、という視点は新鮮でした!

Ayoga 5

自分の頭やからだではわかることを言葉にして相手に伝えることの難しさや楽しさを実感

例えば山本先生
手をもう少し伸ばしたい、伸ばせはいいのはわかってんだけど…な場面で、私にかけられた言葉
「少し遠いところにあるお菓子をとりにいくつもりで」
すると、すっと伸びる私の腕(笑)
きっと、もっと手を伸ばして…などと声をかけられていたら、伸びるどころか力が入って余計すくんでしまっていたとこです
例えば、を言うとキリがないのですが、同じ動きを促す声かけでも、
ほっと緩ませることになるのか、緊張を走らせることになるのか

先生方の表現やイマジネーションのバリエーションに反応する自分のからだや心にはぁぁぁっと感動することばかりでした

ヨガだからといってヨガばっかりではこういう想像力は広がらないもの、
ほかのいろんなジャンルや日常からいかに拾ってくるか、に尽きますね
指導していただいたインストラクターさんの言葉が印象的でした

Ayoga 4

山本先生の教える者としてのすごみは「答えを言わない」こととその徹底ぶりでした

意識をむけさせる、考えさせることへの投げ掛け上手ですが、答えを出さないし押し付けられない
ヨガを通してどのようなものを大切にしていきたいか、どのようなものをあたためていってほしいか、
受講生が学んでいくうえで気づいた気持ちや感覚を汲んだり拾い上げてくださいました

すごく大切にされている、受け入れられているなぁと思いながら受講していました

何かのきっかけがあって、Aヨガに興味をもって集まってくれた人、
と、私たちに対する信頼や感謝をオープニングで伝えて下さってもいました

自分で答えを見つけていける人

私は子どもたちに信頼や感謝をもって接することができてるだろうか、考えさせられました

Ayoga 3

私も含めて9人の受講生
この出会いもまた財産でした

仲間の絆というものは「仲よくなりましょ」と言われて生まれるものではないな…
これは最近ではフォトリやノコやイチプロでも同じことを考えましたが、
一緒に時間や体験(心の体験、特に自分自身の今ある心を揺さぶるような感激や葛藤など)を共有していくことによって、生まれるもの
その心の揺れを言葉や表情によって互いに伝えあったり、悩みあったり、考えていったりする中で深まっていくもの

ヨガがなかったらきっと出会うことがなかった仲間、年代や人生経験は色々ですが、
これからずっと心的にフラットな人間関係でいれる関係ってめちゃめちゃ素敵で嬉しいことですね!

Ayoga 2

山本邦子先生(Aヨガ主宰)は、指導者・実践者としての魅力を気づかせて下さいました

何ヵ月かかけて、ヨガをやってみる中で、自分や周りの人のからだ・心・頭について、
見つけたこと、感じたこと、ぶち当たったこと
もどかしい感じや無理したときの苦痛、気持ちいい感覚やその経験

これらがあるからこそ、良い指導・実践ができていける
自分が感じたことや経験したことは想像できるし、伝えることができる
すべてこれから生きていくもの

最初から難なく器用にきれいなポーズを取れる人では得難いこと

でも、先生はすっとポーズを取ることができる人を育てようとはされていない
ヨガをしていてからだ・心・頭の出会いをキャッチし、向き合えることなんだ!

これは、何をしても、飲み込む時間がかかる私にとって、
講座を受けていくうえで大きな安心になる気づきでした
亀ペースも悪くないってね

Appendix

プロフィール

ki.na.ko

Author:ki.na.ko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。