Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

エンカウンター

「SGE 構成的グループエンカウンター」体験ワークショップに参加してきました
SGEプログラムの研究や学習ではなく、100%体験するものでした
教育現場での実践では楽しいムード作りも欠くことができませんが、今回は(教育に関わる)大人ばかり、
ふざけず、照れず、変に熱くならず、参加者全員が仲間や自分自身とひたすら出会う体験に集中しました

さて、SGEとは、エクササイズを介した仲間とのふれあいによる自・他・人生一般の発見…ということですが、
カシコイお話は興味に応じ調べていただくとして(笑)、体験の中で私なりに学んだことを書きますね

■学び1
 心を部屋に置き換えてみます
 
 理想の部屋:のびのび過ごせて、風通しがよく、出入りしやすい

誰しも、理想の状態の部屋でありたいと思うのに、生活していくうちに散らかってきます
その散らかりを他の人にできれば見せたくないし、見せないように頑張ったりしています
でも、自分がそうであるように、他の人もほとんどみんな散らかってるものなのです
それに気づくために、思い切って部屋の中を見せ合うことをします(エクササイズ・ふれあい)
すると、部屋の中や散らかりから自分と共通するもの・違う良いものを発見できたり、
こんな風にしてみたら片付くんじゃない?と仲間からヒントや力をもらうことができます(ふれあい・発見)

そうして、少しでも理想の部屋になるように、時には仲間の手を借りて模様替えを図る…
SGEってそんなことかなぁ、と、イメージしました


自分で動かせないような大きく重いものが部屋の中にあって、広い部屋なのに使いにくくしていたり、
窓や扉があるのに、それをふさいでしまっていたり、せばめていたり、
小さいものばかりでも足元を埋めつくしていて動きづらくしていたり、
そんな部屋の散らかりが心のコリや生きづらさとなっています

そうすれば、話は簡単!すぐ徹底的に片付けたらいいじゃないか、
…と、いうわけにもいかないことがわかりました

どんな散らかった部屋でも、その中で何とか暮らしているものですよね
そんな散らかった中で、ずっとなんとかやってきた自分があるから、
それを変えることは、とてもこわいことで、程度はそれぞれであれ勇気がいるということ

仲間とふれあうことによって勇気をあたためあい、
自分のペースで心の模様替えをすすめていくきっかけとなるもののように感じました

※学び2・3は次回に
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ki.na.ko

Author:ki.na.ko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。