Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

私と富士山①

前回の記事の続きになります
今までの富士登山には家族を思わずにはいられません

家族の説明をすると…
私が生まれ育った三木の家は、母の実家、生まれも育ちも神戸の父は婿養子です
母方の祖母(祖父は幼いころ亡くなりました)と父母、3人兄弟(兄・姉・私)、
6人で暮らしていました

両親が働いていたので、祖母が私たちを可愛がって世話してくれました
特に末っ子の私は兄弟の誰よりもおばあちゃんっ子でした

暮らしてきた環境や感覚の違いだったのでしょうか、
祖母と父は折り合いが悪く、
祖母に冷たくする父に、幼いころから私ははむかってばかりいました
自分につらくあたられるのはましなのですが、
大好きなおばあちゃんに対する父の態度が許せず、
父のことも大切に思うものの、そういう毎日のなかで、
素直に優しくできない子どもであり、そのまま娘となってしまいました
こんなことを、他の人に話すわけもなく、自分の中にある、
ここが、育ちの中での憂いごとであり、暗さでした

父が私の今の歳くらいにでしょうか、病気をし、
日々体調や生活をコントロールすることや、
大好きな体育の先生としての仕事を思うようにできないこと、
善くなってほしいと願うのと裏腹に悪くなってく病状に、
将来の自分や家族の生活の不安など、
ストレスを抱えていました

その父のストレスが、どんなに計り知れないものだったか、
情けないことに、今この歳になると理解や想像ができるのですが、
幼いころの私には、そのしんどさを察することはできず、
父のしんどさに追討ちをかけてたようなものだったに違いありません

…と、いうようななかで、次回から富士山が登場します



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ki.na.ko

Author:ki.na.ko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。