Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

私と富士山⑤

3度目の富士山、8合目の山小屋
目が覚めれば夜中のはずが、夜明け前になっていました

ガイドさんから、これ以上登山はせず、
すぐに下山しますと説明がありました
夜が明け、頂上は晴れているのに、山下白雨、
山のふもとでは大雨になっていて下山が危険ということでした

元の場所に戻せたら、祖母が元気になってくれるかも…奇跡を願った富士山の石
返すべき頂上が青空とともにそこに見えるのに、行くことができない

8合目に申し訳ない気持ちで置きかえらせてもらうことにしました
「頂上に返したかったなぁ…おばあちゃんな、ほんまいうと、もうあかんかも…」
石を置きながら、ここでサチエに祖母の本当の状態を告げました

ガイドさんの言葉通り、山を下るほどに雨あしが強くなっていきました

下りが得意でないへっぴり腰の私に、サチエが言いました
「まり(私のこと)、いちいち私が待ちよったら、よけい体カチカチになるやろ
 先に下りとくから、マイペースで下りといでな、
 もし日ぃ暮れても、ちゃんと待っとくから(笑)」

あまりにゆっくりな私を待つのもちょっとは煩わしかったかもしれません(笑)
でも、これも彼女の心配りで、一人にしてくれたんだろな、と感じられました

サチエがつくってくれたこの一人の時間が、意味ある時間となりました

(続く)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ki.na.ko

Author:ki.na.ko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。