Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

私と富士山⑩

小さい頃から、父と祖母の関係に心を痛めてきました
そのこと、特に父とのことを考えることも今まで避けていた私でした
でも、富士山でその父と祖母を想うとき、並んで浮かぶ2人の顔は穏やかで優しいものでした

今まで4回の富士登山を通じて、何か見つけられるような気がして、ずっと書いてきました


私、こう思うんですよね

父はものすごく感じやすく、優しいひとであったと
でも、その優しさをうまく出せない不器用なひとでもあったと
そして、その不器用は私も同じだなって

祖母と父が教えてくれたもの、書いていく中で見えてきたものは
「やさしさのかたち」です

優しさ不器用を和らげていく「やさしさのかたち」
やさしさは
■身近な人にほど出しにくい、けど、身近な人にほど、身近な人にこそ
■いつかそのうち、と先延ばしにしたり出し惜しまない
■特別なときでなく毎日の中にあること
■「ありがとう」「ごめんね」を素直にいうこと 
 ちょっぴり思い切りもいるけれど、自分が言って自分が流れを変えていくこと


ありきたりであたりまえ
そんなことばかりですが、
大事なことって、
そういうことの積み重ねなんでしょうね

長々と書いてきて掴めたことが、ゴツイことではなくて、
ありふれた日常にあったことに、ほっとしています
そして、ありふれた日常の尊さに、はっとしながらお終いにします
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ki.na.ko

Author:ki.na.ko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。