Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C289] cooさんへ

cooさん、コメントありがとう。まさに時空を超えた音楽、ぴったりの表現ね。さすが。法然院のコンサートはいつも気になるアーティストばかり。でも、まだ行けたことがなくってね…またご一緒してちょうだいね。いろんな音と自然と空間に出会っていきたいと思ってます★
  • 2008-10-25
  • 投稿者 : キナコ
  • URL
  • 編集

[C288] あらびいんでぃあ

という、シタール、バイオリン、インドかどこかの打楽器トリオが、何年か前に法然院でライブをしていたのを聴きに行ったよ。
http://www.honen-in.jp/INDEX.html

時空を超えてとめどなく流れるメロディー。

いい時間を過ごしたね。
  • 2008-10-24
  • 投稿者 : coo
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

したりがお

北インドを旅してきたかのような時間、シタールという楽器のコンサートに行ってきました
奏者は精悍な目が印象的な伊藤公朗さんhttp://sitar.cool.ne.jp/ファミリー

はじめて出会った楽器だったのですが、最初に演奏された曲が20分ほど
その長さに驚いていると、
「今、弾いたのがこの曲のなかのプロローグのようなものです」と(!)
一曲が数時間にわたるものもあるのだとか
また、そのメロディーは流れるような即興で、
普段2~5分ほどの曲やパキっとテンポのはっきりした音楽に慣れているので、
この時間と音の流れが斬新に思えました

シタールは伊藤さんいわく「女性のような形」の19本ほどの弦楽器です
一曲ごとにチューニング、他の楽器もあわせて、毎回5分ほどかけて、
大切な女性をいたわるかのように丁寧にされておられました

こういう、力まずのんびりした時間の心地よさ
日頃いかにセカセカと生活しているか
そんな大事なことを見つけ出すことができた発見に、
シタールでしたり顔

スポンサーサイト

2件のコメント

[C289] cooさんへ

cooさん、コメントありがとう。まさに時空を超えた音楽、ぴったりの表現ね。さすが。法然院のコンサートはいつも気になるアーティストばかり。でも、まだ行けたことがなくってね…またご一緒してちょうだいね。いろんな音と自然と空間に出会っていきたいと思ってます★
  • 2008-10-25
  • 投稿者 : キナコ
  • URL
  • 編集

[C288] あらびいんでぃあ

という、シタール、バイオリン、インドかどこかの打楽器トリオが、何年か前に法然院でライブをしていたのを聴きに行ったよ。
http://www.honen-in.jp/INDEX.html

時空を超えてとめどなく流れるメロディー。

いい時間を過ごしたね。
  • 2008-10-24
  • 投稿者 : coo
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ki.na.ko

Author:ki.na.ko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。