Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C331] イルカさんへ

チャレンジ前から達成後の気持ちの移り変わり、まさにイルカさんのコメントの通りでした。経験者だからこそわかる心境たちですね。一人だったらやり遂げれてたかはわからないです。イチプロの仲間と経験は財産です★コメントありがとうございます。
  • 2009-02-15
  • 投稿者 : キナコ
  • URL
  • 編集

[C330]

125キロの自転車での淡路巡りでしたか。すごい距離ですね。
きっと仲間と励まし合いながら朝日・夕陽を眺めつつ完走したんでしょうね。

私も経験があります。
高校の時、寮の仲間5人と出雲大社(何故、ここだったのか未だに分かりません)に山陰路を経由して行きました。
大学の時は「100キロ狂歩!」と題して、仲間と友に夜どうし歩きまわりました。

始める前のワクワク感やチャレンジ精神から
途中の、何でこんなことしてるんやろうという自問自答や疲労感、
そして成し遂げた後の達成感・成就感・爽快感
さらには仲間と友にやり遂げたという連帯感を感じたことを今でも強く覚えています。

きっとキナコさんもそんな感覚を覚えたのではないでしょうか。
こんな貴重な体験を共にする仲間すばらしい仲間であり、
大きな財産ですね。大切にしてください。
そして、足の腫瘍が完治していることも再確認した旅だったんでしょうね。

でも、ひょっとして今頃、おしりや腰が痛いとか、膝が笑ったり、
手や足に豆が出来ているのではないでしょうか(笑)
これからも元気に素敵な「イチプロ」仲間と共にいろんなことにチャレンジしてくださいよ。
  • 2009-02-13
  • 投稿者 : イルカ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

同じ道

所属するいちねんせいプロジェクトの企画も11日で第15回となりました
11日早朝、明石から自転車を積んでタコフェリーで岩屋へ、
そこから自転車に載ってサイクリング、淡路七福神巡りをしてきました
走行距離125キロメートル、よく走りました
210211 awaji1
安全を大事に考えて企画してくれていたので、安心しきって自転車を走らせていました
岩屋から西回りの海岸、内陸を抜けて南淡町、
そして東海岸を走る頃には、月あかりが濃く黄色く照らす頃になっていました
復路は暗く、おしゃべりも控えめになっているなかで、
頭の中では、こんなことを考えていました

大学時代は徳島に住んでいて、当時はまだ明石海峡大橋が完成してなくて、
実家に帰省するときは、津名からこの東海岸を通って岩屋へ車を走らせたものです
20歳の12月、ただならぬ足の痛みがあって受診すると「腫瘍」ができていると診断されました
画像をみると膝から下の太いほうの骨(脛骨)が、鼠にかじられたようになっていました
腫瘍が悪性のものか良性のものか、精密検査をして調べないとわからないといわれ、
徳島で検査を受け、年末年始をはさんで結果が出ることになっていました
悪性だったら予後が悪いだろうということでした

お正月、実家で過ごすために家に向かう淡路の東海岸、
家族には足のことは結果が出てから言おうと決めながら、ぐっと不安を殺しながら走りました
正月明け、徳島へもどる東海岸、
一人検査の結果を聞くことがこわくて、涙が出ました

検査の結果は良性の腫瘍で、10年経過をみて悪性化や進行しなければ心配ないとのことで、
それから1年、2年、3年、5年…10年診てもらい、元気な足でいます

そんなことを思うと、こうして同じ道を自転車で思いっきり走っている自分が、
なんと幸せなんだと
そして、自分だけでなく、一緒にこの道を仲間と走っていることが、
なんと幸せなんだと
210211 awaji2
元気なからだでやりたいことをしている自分
同じ愉しみを仲間と味わえること
ほんとに幸せです★
スポンサーサイト

2件のコメント

[C331] イルカさんへ

チャレンジ前から達成後の気持ちの移り変わり、まさにイルカさんのコメントの通りでした。経験者だからこそわかる心境たちですね。一人だったらやり遂げれてたかはわからないです。イチプロの仲間と経験は財産です★コメントありがとうございます。
  • 2009-02-15
  • 投稿者 : キナコ
  • URL
  • 編集

[C330]

125キロの自転車での淡路巡りでしたか。すごい距離ですね。
きっと仲間と励まし合いながら朝日・夕陽を眺めつつ完走したんでしょうね。

私も経験があります。
高校の時、寮の仲間5人と出雲大社(何故、ここだったのか未だに分かりません)に山陰路を経由して行きました。
大学の時は「100キロ狂歩!」と題して、仲間と友に夜どうし歩きまわりました。

始める前のワクワク感やチャレンジ精神から
途中の、何でこんなことしてるんやろうという自問自答や疲労感、
そして成し遂げた後の達成感・成就感・爽快感
さらには仲間と友にやり遂げたという連帯感を感じたことを今でも強く覚えています。

きっとキナコさんもそんな感覚を覚えたのではないでしょうか。
こんな貴重な体験を共にする仲間すばらしい仲間であり、
大きな財産ですね。大切にしてください。
そして、足の腫瘍が完治していることも再確認した旅だったんでしょうね。

でも、ひょっとして今頃、おしりや腰が痛いとか、膝が笑ったり、
手や足に豆が出来ているのではないでしょうか(笑)
これからも元気に素敵な「イチプロ」仲間と共にいろんなことにチャレンジしてくださいよ。
  • 2009-02-13
  • 投稿者 : イルカ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ki.na.ko

Author:ki.na.ko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。